Future is Already Here 創造する未来

日本に「ファッションビジネス」と言う言葉を紹介した(創造した?)尾原蓉子さんが昨年出版された本を読みました。
 「創造する未来(Future is Already Here)」と言う題名です。
 尾原さんのこれまでの業績の集大成のような本だと思いました。

 日本のアパレル業界の方々はもちろん、業界以外の方々(彼女は是非女性に読んで欲しいと記載してますが、、老若男女問わず・・)是非、ご一読頂きたい本です。
 欧米の方々やアジアのファッション業界の面々にも是非推奨したい本です。

 日本のアパレル業界の今後の進むべき道のみならず、他の業種や他の国の産業の道標になる示唆が至る所にあります。

 過去20年以上、読んだ本のリストと点数を点けていますが、この数年間で読んだ本のベストでした。
 前回、高得点を点けたのは、「鹿の王」上橋菜穂子著(尾原さんの本とはジャンルが全く異なりますが・)

 The Future is already here.
   It’s just not evenly distributed.
   上記は、私の好きな作家のウイリアム・ギブスンの書籍からの言葉だそうです。

 奇しくも、先日のブログで、Past Present Future の優先順位を記しましたが、本を読んで「Future is already here」を実感しました。

 下記は日経ビジネスの尾原さんインタビュー記事のサイトと書籍の写真及び繊研新聞に掲載されていた広告です。
 兎に角、是非ご一読を、、、、

Nikkei Business link